バド・ステーション桂川

バドステ通信 ニュース

【日本リーグ】 横手大会の結果

バドミントン日本リーグは、10月24日(日)に秋田県横手市にて第2節が行われました。
試合結果は以下の通りです。

-第2節-
 [男子1部]

  金沢学院クラブ 2-1 東北マークス
   ・(複) 
カレル・マイナキー/伊東 克範 2-0 山田 光大/小町谷 輝
   ・(単) 
坂井 一将 2-0 青山 真
   ・(複) 
廣瀬 雅士/青山 天将 1-2 諸多 大輔/鈴木 大裕


[女子1部]

  北都銀行 3-0 ヨネックス
   ・(複) 小森 美希/三好 奈緒 2-1 今別府 靖代/作山 智美
   ・(単) 楠瀬 由佳 2-0 亀谷 望
   ・(複) 下﨑 彩/馬上 愛実 2-0 阿萬 絵理香/板垣 有紀

 
【勝敗表】
 [男子1部]
  日本ユニシス     2勝0敗 勝点2
  トナミ運輸       2勝0敗 勝点2
  JR北海道       2勝1敗 勝点2
  NTT東日本      1勝0敗 勝点1
  日立情報通信     1勝1敗 勝点1
  東北マークス      1勝2敗 勝点1
  金沢学院クラブ    1勝2敗 勝点1
  ハインナッセ熊本   0勝4敗 勝点0

 [女子1部]
  ルネサスSKY     2勝0敗 勝点2
  NTT東日本      2勝0敗 勝点2
  北都銀行       2勝2敗 勝点2
  三洋電機       1勝0敗 勝点1
  日本ユニシス     1勝0敗 勝点1
  岐阜トリパン      1勝2敗 勝点1
  七十七銀行      1勝3敗 勝点1
  ヨネックス       0勝3敗 勝点0

2010年10月24日

【日本リーグ】 武蔵野大会の結果

バドミントン日本リーグは、10月23日(土)に東京都武蔵野市にて第2節が行われました。
開幕から2連敗の岐阜トリッキーパンダースにとってはAクラス入りするためにも絶対に落とせない試合です。
試合結果は以下の通りです。

-第2節-
 [男子1部]

  JR北海道 2-1 ハインナッセ熊本
   ・(複) 関野 有起/高島 雅彦 0-2 アングン・ヌーグロホー/宮﨑 晃平
   ・(単) 竹村 純 2-0 土田 真義
   ・(複) 鈴木 知道/小林 徹太郎 2-0 古井 博高
/大島 一央

 
 
[女子1部]

  岐阜トリッキーパンダース 2-1 七十七銀行
   ・(複) 山田靑子/吉村 征美 1-2 今井 杏莉/大森 舞
   ・(単) 梅津 知恵 2-0 幡谷 若菜
   ・(複) 脇田 侑/江藤 理恵 2-0 高橋 美紀/服部 麻衣

岐阜トリッキーパンダースは、ベテランの山田選手を起用。
逆に七十七銀行は、内定選手の幡谷をシングルスに抜擢。
互いに選手起用から駆引きがみられました。
第1ダブルスの山田・吉村ペアは第1ゲームを21-18で先取しましたが逆転負け。
しかし、シングルスの梅津選手、第2ダブルスの脇田・江藤ペアが何れもストレートで勝利し、
2勝1敗勝点1を得ました。

次戦は、12月19日(日)の守口大会です。
対戦相手は三洋電機と強敵ですが、みなさん京都からも応援に行きましょう!!

【勝敗表】
 [男子1部]
  日本ユニシス     2勝0敗 勝点2
  トナミ運輸       2勝0敗 勝点2
  JR北海道       2勝1敗 勝点2
  NTT東日本      1勝0敗 勝点1
  日立情報通信     1勝1敗 勝点1
  東北マークス      1勝1敗 勝点1
  金沢学院クラブ    0勝2敗 勝点0
  ハインナッセ熊本   0勝4敗 勝点0

 [女子1部]
  ルネサスSKY     2勝0敗 勝点2
  NTT東日本      2勝0敗 勝点2
  三洋電機       1勝0敗 勝点1
  日本ユニシス     1勝0敗 勝点1
  北都銀行       1勝2敗 勝点1
  岐阜トリパン      1勝2敗 勝点1
  七十七銀行      1勝3敗 勝点1
  ヨネックス       0勝2敗 勝点0

 

2010年10月24日

【日本リーグ・速報2】 岐阜トリッキーパンダースvs七十七銀行

本日バドミントン日本リーグは、東京都武蔵野市で第2節後半が行われます。
男子はJR北海道vsハインナッセ熊本、女子は岐阜トリッキーパンダースvs七十七銀行の2試合です。

我らが岐阜トリッキーパンダースにとっては絶対に負けられない1戦です。
昨日、秘策があると言って出かけて行った渡辺オーナーのツイッターに今日のオーダーがツイートされています。

 岐阜トリッキーパンダース vs 七十七銀行
  [複] 山田 靑子/吉村 征美 - 今井 杏莉/大森 舞
  [単] 梅津 知恵 - 幡谷 若菜
  [複] 脇田 侑/江藤 理恵 - 服部 麻衣/高橋 美紀

トリパンの第1ダブルスは、吉村選手とアテネ五輪出場の大ベテラン山田選手を起用。
若手伸び盛りの今井/大森ペアにぶつけてきた!
秘策とはこのオーダーのことだったのでしょうか!?

一方、七十七銀行もシングルスに内定選手の幡谷(北翔大)を抜擢。
ルーキーを相手に、先週快勝した梅津選手のがんばりに期待しよう!!

第2ダブルスはトリパンのエースペア脇田/江藤組に対し、ベテランの服部/高橋組。
先週の敗戦を引きずらず、きっちりと1勝をあげてもらいたい。

試合開始はこの後14:00からの予定です。
京都からも応援しましょう。「ガンバレ、トリッキーパンダース!!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

午後4時半過ぎ、朗報が飛び込んできました。
何と、
岐阜トリッキーパンダースが2勝1敗で勝利しました!!!!!

詳細はまだ分かりませんが、とりあえず勝ってよかったぁー。
ツイッターで結果報告をしてくれたさんにも感謝、感謝です。

また、男子はJR北海道が2勝1敗でハインナッセ熊本を下したそうです。
ハインナッセはこれで4敗目。早くも残留が厳しくなりました。
明日は秋田県横手市で、男子の金沢学院クラブvs東北マークス、女子の北都銀行vsヨネックスが行われます。

 

2010年10月23日

【日本リーグ】 岐阜トリッキーパンダースは第2戦も惜敗!

バドミントン日本リーグは、10月17日(日)に岐阜県岐阜市と島根県松江市にて第2節が行われました。
岐阜トリッキーパンダースにとってはホームでの初開催でしたが、惜しくも1勝2敗で敗れました。
試合結果は以下の通りです。

-第2節-
 [男子1部]

  東北マークス 3-0 ハインナッセ熊本
   ・(複) 山田 光大/小町谷 輝 2-1 アングン・ヌーグロホー/大島 一央
   ・(単) 菊田 健一 2-1 土田 真義
   ・(複) 諸多 大輔/鈴木 大裕 2-0 古井 博高
/八重倉 里史

  JR北海道 2-1 金沢学院クラブ
   ・(複) 関野 有起/高島 雅彦 0-2 カレル・マイナキー/伊東 克範
   ・(単) 竹村 純 2-1 坂井 一将
   ・(複) 鈴木 知道/小林 徹太郎 2-1 車 淳史/青山 天将

 [女子1部]

  北都銀行 2-1 岐阜トリッキーパンダース
   ・(複) 三好 奈緒/小森 美希 2-1 脇田 侑/江藤 理恵
   ・(単) 楠瀬 由佳 0-2 梅津 知恵
   ・(複) 馬上 愛実/下﨑 彩 2-0 林 裕佳/吉村 征美

  七十七銀行 2-1 ヨネックス
   ・(複) 今井 杏莉/大森 舞 2-0 横関 彩/阿萬 絵理香
   ・(単) 平山 愛 0-2 亀谷 望
   ・(複) 高橋 美紀/服部 麻衣 2-1 今別府 靖代/作山 智美

【勝敗表】
 [男子1部]
  日本ユニシス     2勝0敗 勝点2
  トナミ運輸       2勝0敗 勝点2
  NTT東日本      1勝0敗 勝点1
  日立情報通信     1勝1敗 勝点1
  JR北海道       1勝1敗 勝点1
  東北マークス      1勝1敗 勝点1
  金沢学院クラブ    0勝2敗 勝点0
  ハインナッセ熊本   0勝3敗 勝点0

 [女子1部]
  ルネサスSKY     2勝0敗 勝点2
  NTT東日本      2勝0敗 勝点2
  三洋電機       1勝0敗 勝点1
  日本ユニシス     1勝0敗 勝点1
  北都銀行       1勝2敗 勝点1
  七十七銀行      1勝2敗 勝点1
  岐阜トリパン      0勝2敗 勝点0
  ヨネックス       0勝2敗 勝点0

 

2010年10月18日

【アリーナ・ニュース】 週末チケットレッスン始まるよ!

【アリーナ・ニュース】 週末チケットレッスン始まるよ!1

『バドミントンアリーナ桂川』では、今週末より週末のチケットレッスンを開始します。

チケットは1セット3回分です。

スクール生はもちろん、それ以外の方でも受けられます。

  詳しくは → 『バドミントンアリーナ桂川』

 

2010年10月14日

バド・ステーション

バド・ステーション桂川
〒601-8213 京都市南区久世中久世町 3-63
TEL 075-874-3603
営業時間 平日/11:00~20:00
土曜/11:00~19:00
日曜・祝日/10:00~18:00
定休日 隔週 火・水曜日
無料駐車場完備

QRコード

PAGE TOPへ戻る